FAL 制作メモ

作ったものを見せびらかしたり解説したりします。自作ゲームやクリエイティブコーディングの話が中心です。作ったものの置き場所はこちら→ https://www.fal-works.com/ Twitter→ https://twitter.com/falworks_ja

弾幕STG「Solid Aether」を作りました

長らくブログを放置してしまいましたが、ここ半年ほど、ゲームを作っていました。
9/28(金) 公開となります。
どういうつもりで作ったかとか、現時点でいただいている反応へのコメントとか、そういうのを書きたいと思います。

Solid Aether スクリーンショット
Solid Aether スクリーンショット

もくじ

  • Solid Aether とは
  • なぜ作ったし
    • なぜ弾幕STGなのか
    • なぜ白黒ミニマルテイストなのか
  • 現時点(公開前)の反応
    • 難しそう
    • 値段いくら?
    • 弾幕だけと言いつつBGMもいいじゃん
    • 波粒だ!
    • 純狐だ!
  • リンク
続きを読む

あなたの知らないライフゲームの宇宙

すこし日にちが経っちゃいましたが、noteの方でそういう記事を書いたので、こちらからもリンクしておきます。

note.mu
note.mu


あと私の書いたライフゲームのプログラムは、こちら(私のサイト)でもいくつか掲載しています。
www.fal-works.com

動く2点間を複雑な線で繋ぐ簡単な方法(by Étienne Jacob氏)

ジェネレーティブアートに使えそうなテクニック的な話です。

作品 "Afterimage" のスクリーンショット
Afterimage

  • この記事の趣旨
  • 時間によって位置が決まる点を用意する
  • 2点間を補完する点の集まりを用意する
  • 2点間を補完する点の動きを複雑にする
  • 応用
続きを読む

プログラムで綺麗な配色を作る方法(CIELAB色空間の巻)

これはProcessing Advent Calendar 2017 - Qiitaの20日目の記事です。

一言でいうと、RGBやHSB以外にも色の指定方法があるよというお話です。
いわゆる配色理論の話にはまだ辿り着いていません。

Colored Particles スクリーンショット
Colored Particles

  • この記事の趣旨
  • 目的:色をシステマチックに扱いたい
  • 基礎知識:色空間とは
  • 基本の色空間「RGB」
    • RGB色空間の欠点
  • 直観的に色を指定できる色空間「HSB(またはHSV)」
    • HSB色空間の利点
      • 直観的に分かりやすい
      • RGBよりも統一感のある配色を作りやすい
      • 人間とコンピュータの橋渡し的な位置にいる
    • HSB色空間の欠点
      • 同じ明度でも色相によって実際の明るさが違う
      • 均等色空間ではないので色の変化にばつらつきがある
  • 人間から見た均等性を重視する色空間「CIELAB」
    • CIELABの変数L*, a*, b*
    • RGB/HSBからのマッピング
    • CIELAB (CIELCh) とHSBの比較
  • まとめ
  • 参考情報
    • 概観
    • HSBとCIELAB
    • XYZとsRGB
  • おまけ
続きを読む

幾何的生命体、またはなめらかな動きをプログラムする方法について

これはProcessing Advent Calendar 2017 - Qiitaの14日目の記事です。
図形でできた生物(?)が生まれては消えるのを繰り返すプログラムを作りました。

Geometric Beings のスクリーンショット
Geometric Beings

  • この記事の趣旨
  • なめらかな動きの再現: 物理エンジン的アプローチ
    • 考え方
    • 実装
    • 用途
  • なめらかな動きの再現: アニメーション的アプローチ
    • 「補間」という考え方
    • イージング関数とそのパターン
    • 今回のプログラムへの応用
    • 参考情報
      • Easing Function 早見表
      • Robert Penner のサイト
      • モーション周期表
  • 余談: 過去の似たような作例
続きを読む

天才物理学者の気分を味わえる「Scientist Typer」を作ろうとした

のですが、あんまりおもしろくできませんでしたというメモ。

f:id:fal-works:20171211230341p:plain
Scientist Typer

  • 概要
    • 作成動機
    • できたもの
    • パクリ元: Hacker Typer
  • TeXで数式を書く
    • TeXとは
    • Texで書いた数式をWeb上で表示できるJavaScriptライブラリ「MathJax」
    • 今回のプログラムでの使い方
  • 物理学に関する情報源
    • Wikibooks
    • EMANの物理学
    • その他書籍
続きを読む

モールス信号の音で時刻を知らせる時計のプログラム

これはProcessing Advent Calendar 2017 - Qiitaの8日目の記事です。
プログラミングでモールス信号の音を出して遊ぶ話です。

f:id:fal-works:20171207230719p:plain
Morse Code Clock

  • この記事の趣旨
  • モールス信号について
    • 謎の前段
    • モールス信号のルール
    • コード体系について補足
    • 信号を打つ速さ
    • 今回のモールス時計への応用
  • プログラミングで音を出す
    • 音の基本はサイン波
    • ノイズ音(ホワイトノイズ、カラードノイズ)
    • 今回のモールス時計への応用
  • 結果
  • 余談: エンベロープを使った、音で遊ぶ方法の発展形
    • ドラムの音とリズムの生成
    • 音階の視覚化とメロディーの生成
続きを読む